2018年04月02日

「ラジオロマンス」最終回 キム・ソヒョン、ユン・バクとの別れに涙

『ラジオロマンス』のキム・ソヒョンがユン・バクとの別れに嗚咽した。

KBS2月火ドラマ『ラジオロマンス DVD』(脚本チョン・ユリ / 演出ムン・ジュナ、ファン・スンギ)最終回ではイ・ガン(ユン・バク扮)が「ラジオロマンス」から降板することになった。

この日、ソン・グリム(キム・ソヒョン扮)とイ・ガンは局の階段に座って会話を交わした。ソン・グリムはイ・ガンに「末っ子と呼んでくれて嬉しかった。Mother DVD何も知らないときに君も作家だと話してくれて嬉しかったし、作家にしてくれて嬉しかった」と涙を流した。

ラジオロマンス DVD


これにイ・ガンは「俺が作ってあげたのではなく、お前が作ったのだ」と答えてソン・グリムをさらに泣かせた。リターン DVDソン・グリムは「最後まで明言だ」と言いながら携帯電話にメモをして笑いを抱かせた。

イ・ガンは「もう立派な作家だ」とソン・グリムを誇らしげに見つめて、ラジオロマンス DVDソン・グリムは「人生でPDのような人とまた会える気がしない」とイ・ガンに尊敬の意を表わした。  


Posted by 藤原麻衣 at 12:19Comments(0)韓国ドラマ