2018年02月26日

Rトピックス 映画『人生フルーツ』作品情報

んな風に語っています。

「できた、できなかったなんていうのは、その時代と僕たちの力関係の中で決まることで、一時的なことに過ぎないと僕は思う」と。

キッチンガーデンでの暮らしについては、人生フルーツ DVD自らあまり語ろうとしなかったという津端さん。
取材をした伏原監督も、自分がそこから感じ取れていないものや、理解できていない本質が、まだまだあるのだろうと語ります。それはもしかすると時間を経て理解できるようになるものかもしれない。そして、そのときに初めて津端さんの先見性に気づけるのかもしれない、と。

でも伝わったかどうか、ケアニン あなたでよかった DVDそれは大事なことではないと、きっと津端さんは言うのでしょう。
次の世代のことを考え、何かを残していこうとすること、それが大事なのだと。

そう思ったときに、この映画のタイトルになっているフルーツという言葉が、スッと入ってくる気がしたのです。それは津端さんの人生を彩った果実でもあるけれど、未来へとつなぐ種子を入れる器でもあるのだと。人生フルーツ DVD果実はいつか、ポトリと地面に落ちて、そこから新しい芽が生まれ、そしてまた実をつける。それこそが、津端さんが僕らに残してくれたプレゼントなのでしょう。

そう思ったとき、団地の津端さんと、キッチンガーデンの津端さんが、ピタリと重なった気がしたのです。

映画は2017年1月2日から東京・ポレポレ東中野でロードショー、嘘を愛する女 DVDほか全国順次公開されます。
津端さんからのプレゼントを、多くの人が受け取ってくれるといいなと思っています。  


Posted by 藤原麻衣 at 14:20Comments(0)映画

2018年02月01日

『風の色』クァク・ジェヨン監督×藤井武美対談「音楽を共有することで、監督・キャスト・観客が同じ気持ちになれる」

突然目の前から消えた恋人・ゆり(藤井武美)の死から100日、風の色 DVD彼女との思い出の品々を胸に、失意のどん底からマジシャンになることを決意した青年・涼(古川雄輝)。その後、“自分の生き写しの人間”の存在に気付き始めた彼は、生前「私たちはまた会える」、「流氷が見たい」と言っていた彼女の言葉に導かれるように、北海道へ向かう。

そして、旅の途中で出会った、嘘を愛する女 DVD亜矢と名乗る、ゆりと瓜二つの女性(藤井/二役)。彼女もまた、2年前の事故により行方不明になっていた、涼と瓜二つの天才マジシャン・隆(古川/二役)との再会を待ち望んでいた—。

──製作のきっかけをお聞かせください

クァク監督(以下、監督):映画祭でお邪魔したことをきっかけに、いつか北海道で映画を撮りたいと思っていました。構想から完成まで10年という本当に長い道のりだったんですが、作品の顔である主人公を演じてくれた、風の色 DVD古川さんと藤井さんに逢うための10年だと思っています。

──監督の心を掴んだ北海道の魅力は何でしょうか?

監督:これ(プレスシートを指しながら)、北海道の流氷なんですけれども。流氷って氷河の最終形態と言われているじゃないですか。それだけが私の世界 DVD消えゆくものは美しいというのを表していて、すごく切なさを秘めていてキレイな景色だなと思っていました。

また昔ながらの町並みや地元の方々が非常に親しみやすく温かくて、まるで故郷にいるような感覚になっちゃうんですよね。  


Posted by 藤原麻衣 at 14:38Comments(0)映画

2018年01月31日

クァク・ジェヨン監督×古川雄輝主演、時空を超えた2組の男女のラブストーリー

風の色 DVD2017年 日本/韓国
監督:

クァク・ジェヨン
出演:

古川雄輝、藤井武美、石井智也、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子、竹中直人

突然目の前から消えた恋人・ゆりの死から100日、彼女との想い出の品々を胸に、失意のどん底からマジシャンになることを決意した青年・涼。その後、“自分と生き写しの人間”の存在に気付き始めた彼は、生前「私たちはまた会える」、「流氷が見たい」と言っていた彼女の言葉に導かれるように、北海道へと向かう。そして、旅の途中で偶然出会った、亜矢と名乗る、風の色 DVDゆりと瓜二つの女性。彼女もまた、2年前の事故により行方不明になっていた、涼と瓜二つの天才マジシャン・隆との再会を待ち望んでいた──。

もし、別の次元にこの世界とまったく同じ世界が存在し、そこに自分とまったく同じ人間が生きているとしたら?流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京を舞台に、嘘を愛する女 DVD時空を超えた2組の男女が繰り広げる、幻想的かつミステリアスで壮大なドラマ。主演は、映画『曇天に笑う』『となりの怪物くん』が控える古川雄輝と、約1万人のオーディションから選ばれた藤井武美。ほかに竹中直人、袴田吉彦、小市慢太郎、ガーディアンズ DVD中田喜子といった実力派・ベテラン俳優が脇を固める。  


Posted by 藤原麻衣 at 15:19Comments(0)映画

2018年01月24日

映画「1987」へ海外から熱い視線…北米・アジアで続々公開

映画『1987 DVD』(監督チャン・ジュンファン)が北米、台湾、香港、シンガポールなど海外にて続々と公開を確定している。

『1987』は1987年1月、二十二歳の大学生が警察の調査途中に死亡し、事件の真相が隠蔽されるや、真実を明かすため勇気を出した人々の胸高鳴る物語を描く映画だ。

まず最初に海外の観客と出会う場所は北米だ。先月29日に先公開されて以降、現地から溢れる熱い呼応に来る1月12日ニューヨーク、サンディエゴ、ゴッホ 最期の手紙 DVDダラス、シカゴ、ニュージャージー、アトランタ、シアトル、トロント、バンクーバー、ハワイ、ワシントンDC、ラスベガス、デンバーなど北米全域で拡大公開する。同日、台湾でも約30の映画館での公開を確定し、世界の映画ファンと出会う。

1月18日にはオーストラリアとニュージーランドにて『1987』が公開される。続く2月1日にシンガポール、3月8日には香港とマカオ、今年年末に日本まで順次映画が公開される予定だ。この他にもヨーロッパなど海外各地でも『1987』に対する高い関心が寄せられており、マンハント Manhunt DVD海外公開は継続するものと予想される。

CJエンターテイメント海外配給チームのチェ・ユンヒチーム長は「映画『1987』を貫く民主主義の全世界の人々の普遍的な価値という面から共感できる情緒を盛り込んでいる」とし「何よりも市民たちの小さな勇気が作り出したドラマティックな韓国の民主主義の歴史が意味的に素晴らしいだけでなく、強烈な感動を披露するという面にて海外バイヤーの関心を受けたようだ」と話した。

一方、韓国では昨年12月27日公開された『映画 1987 DVD』は、映画を見た観客の熱い好評まで続きクチコミ熱風を巻き起こしている。実際に映画を観覧した人々の映画満足度を確認できるCGVゴールデンエッグ指数は99%を記録しており、ロッテシネマ評点も9.4、ネイバー実観覧客評点は9.27と公開後続く圧倒的に高い評点を維持している。この他にもSNSなどを通じて映画を推薦する人々の好評が続いている。  


Posted by 藤原麻衣 at 15:08Comments(1)映画

2018年01月19日

「神と共に」キム・ドンウク“EXO ディオ、アイドルとは思えない演技力”

「EXO ディオはアイドルとは思えないほどでした」

最近、ソウル三清洞(サムチョンドン)のあるカフェで会ったキム・ドンウクは緊張していたが、明るい姿をしていた。彼は映画「神と共に DVD」(監督:キム・ヨンファ、配給:ロッテエンターテインメント)でキム・スホン役を演じ、観客たちの涙腺を刺激する人物として活躍する。特にウォン一等兵役のディオと多く呼吸を合わせた。

「神と共に」には故キム・グァンソクさんの「二等兵の手紙」の歌詞を変えた歌が流れる。これはキム・スホン役のキム・ドンウクがギターを弾きながらウォン一等兵と一緒に歌う歌だ。マンハント Manhunt DVD特にこの歌はMBC「覆面歌王」でキム・ドンウクが歌った歌としても関心を集めている。

「この曲は『神と共に DVD』の元の台本にありました。故キム・グァンソクさんの声に似てますか? 僕は知らなかったですが、たまにカラオケに行って歌を歌う時、似ているとよく言われます(笑)。似ているかは分からないけれど、幼い頃からたくさん聞きました。その影響があったかもしれません。歌は幸いにもディオが歌いました。歌手であるディオはプレッシャーを感じなくても良かったです」

劇中、怨霊として登場する部分に対しては「顔は全部CGでした」と話し、記者たちを驚かせた。

「僕は素顔で撮影しました。100%CGでした。元々テスト撮影の時、扮装に2時間ほどかかりました。やってみたらCGの方がより効果的だったし、ジオストーム DVDそれで撮影時にはダルメシアンのように映されました(笑)。そのような作業は初めてでした。撮影する時には気づくことができなかったのですが、食事に行く時にびっくりしました。メイクアップをしなくてもいいから良かったですが、怨霊になってするアクションや演技をしたことがなかったです。鏡に映される姿も実写で撮影しましたが、一人でするのでぎこちなかったです」  


Posted by 藤原麻衣 at 15:05Comments(0)映画

2018年01月10日

ソン・ジュンギからソ・ジソブまで…映画「軍艦島」新たなキャラクターポスターを公開

「ベテラン」「ベルリンファイル」のリュ・スンワン監督の新作で期待を集めている映画「軍艦島」が、軍艦島を脱出しようとする朝鮮人の姿を詰め込んだキャラクターポスターを公開した。

映画「軍艦島 DVD」は日本統治時代、日本の端島(通称:軍艦島) に強制徴用された後、命をかけて脱出を敢行する朝鮮人たちの話を描いた映画だ。

「ベテラン」で1,341万人を動員したリュ・スンワン監督と、リアル DVD韓国の代表的な俳優ファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョンの共演で2017年最高の期待作とされている「軍艦島」が朝鮮人たちの命をかけた脱出を描いた脱走キャラクターポスターを公開して、注目を集めている。

今回公開された「軍艦島 DVD」脱走キャラクターポスターは、地獄の島、軍艦島から脱出しようとする朝鮮人たちの凄絶な姿で目が離せなくする。

まず、娘と共に軍艦島に来たイ・ガンオク役のファン・ジョンミンのキャラクターポスターは、切実な表情とともに「僕は願ってもいないから、僕の娘ソヒだけでもここから出られるようにしてあげましょう」というフレーズで、父性愛を感じさせる。朴烈 DVD阿鼻叫喚の脱出の瞬間にも、娘を抱きしめているファン・ジョンミンの姿は、何としてでも娘を守りたい父親の心を表す。  


Posted by 藤原麻衣 at 12:07Comments(0)映画

2017年12月28日

チョン・ウソン主演映画「鋼鉄の雨」

映画『鋼鉄の雨』が12月14日に公開を早めた。

来る12月20日から14日に公開日を移した『鋼鉄の雨 DVD』は、すべてのスタッフの長期間の準備と努力の末、後半作業を終えて、このような決定を下した。作品に対する信頼をもとに下した今回の決定は口コミ拡散はもちろん、映画が投げる強力な話にいとぐちに対する談論をさらに活性化させる。

加えて『鋼鉄の雨』は12月に公開される韓国映画の中で一番最初に出撃することにより、冬大戦の砲門を開くのと同時に映画市場の順次的な拡大を導くことが期待される。NEW映画事業部パク・ジュンギョン代表は「観客たちの口コミが『鋼鉄の雨 DVD』の最も爆発的な力になるだろうという確信をもって公開時期を一週間早めた」とし、「時宜性を備えた映画だけに制作陣全員が後半作業のスケジュールを早めるために最善を尽くしてきて、クン DVD最終点検の末、14日に公開が可能になった」と公開日を早めた理由を説明した。

『鋼鉄の雨』は北朝鮮内でクーデターが発生し、クン DVD北朝鮮の権力1号が韓国に緊急に超えてきて繰り広げられる諜報アクションブロックバスターだ。  


Posted by 藤原麻衣 at 14:39Comments(0)映画

2017年12月20日

「記憶の夜」キム・ムヨル、「カン・ハヌルは同年代の俳優の中でも独歩的」

俳優キム・ムヨルが共演したカン・ハヌルについて話した。

22日午後、ソウル中区東大門メガボックスにて進行された映画『記憶の夜 DVD』メディア試写会に俳優キム・ムヨルとチャン・ハンジュン監督が参加した。

キム・ムヨルは映画で共演したカン・ハヌルについて「ハヌルのデビュー作を共にした。そのため知り合ってから長い」と、共にキャラクターを構築することに難しさはなかったと打ち明けた。

続けて「ハヌルと喧嘩する場面であれ、仲の良い場面であれ、消された女 DVDそのまま意見を分かち合うことができてよかった。むしろ互いを配慮し気を使う性格なので慎重だった。また気遣うことも早く、そのたびに互いに気づきあってしっかり作り上げていった」と話した。

また「カン・ハヌルは同年代の俳優の中で独歩的だと思う。ハヌルの人間的な面と俳優的な面を見ながら多くを学んだ。互いにそんなシナジーがはっきりあったと思う。蝶の眠り DVD各自のものを持ってカメラの前に立ち演技するとき、互いに対する配慮と集中がそのときごとに面白いシナジーを作ったと思う」と打ち明けて視線を集めた。

記憶の夜 DVD』は拉致されてから記憶を失い変わってしまった兄(キム・ムヨル扮)と、そんな兄の足跡を追ううちに自身の記憶さえも疑うこととなる弟(カン・ハヌル扮)のすれ違う記憶の中の殺人事件の真実を描くミステリー追跡スリラーだ。  


Posted by 藤原麻衣 at 12:03Comments(0)映画

2017年12月19日

カン・イェウォン&イ・サンユン「消された女」緊張感溢れるメインポスターを公開

カン・イェウォン、イ・サンユン主演の衝撃実話スリラー「消された女 DVD」(監督:イ・チョルハ、制作:(株)OAL) が緊張感溢れるメインポスターを公開した。

16日に公開されたメインポスターは、カン・イェウォンとイ・サンユンの冷たい表情が視線を引きつける。理由も分からないまま精神病院に拉致監禁された女性スア(カン・イェウォン) の眼差しは、彼女が精神病院で経験した恐ろしい記憶を伝えているかのように、蝶の眠り DVDぞくぞくする緊張感を表現し、視線を引きつけた。

精神病院での火災事件の唯一な生存者であり、殺人事件の有力な容疑者になったスアの無表情な顔と「私は殺していません」というキャッチフレーズは、彼女の事情に対する好奇心を増幅させる。

また、偶然見たスアの日記を通じて、消された女 DVD彼女の事件に関心を持つようになったプロデューサーナムス(イ・サンユン) は、事件に隠された真相をしつこく調べる冷徹なイメージで、これまでとは違う演技を予告した。カン・イェウォン、イ・サンユンの冷たい表情に「合法的な監禁、そして真実」というキャッチフレーズが加わり、映画への期待を高めた。

理由も分からないまま精神病院に拉致監禁されたスア、時事番組の題材のために彼女の事情に関心を持つようになったプロデューサーのナムスが暴く、蝶の眠り DVD信じられない真実を描いた衝撃実話スリラー「消された女」は、韓国で4月に公開される予定だ。  


Posted by 藤原麻衣 at 14:28Comments(0)映画

2017年12月06日

中山美穂×キム・ジェウク『蝶の眠り』 第22回釜山国際映画祭に出品決定!

フランス現代文学の代表的女流作家マルグリット・デュラスの晩年の恋を描いた『デュラス 愛の最終章』に着想を得て制作された珠玉のラブストーリー『蝶の眠り DVD』が、2018年春に日韓同時公開されることが決定。併せて、10月12日から開催される第22回釜山国際映画祭 Gala Presentation 部門への出品が決定し、チョン・ジェウン監督と主演の中山美穂からの喜びのコメントも到着した。

マルグリット・デュラスと晩年を共に過ごした38歳年下の恋人ヤン・アンドレアが、消された女 DVD歳の差を超えて愛した彼女との16年間の日々を綴った著書を、フランスを代表する名女優ジャンヌ・モローを主演に迎えて映画化したロマンティックラブストーリー『デュラス 愛の最終章』。本作は、その衝撃的な物語に着想を得たチョン・ジェウン監督(『子猫をお願い』)が、物語の舞台を現代の日本に移した作品だ。

アルツハイマーを患う主人公の女流作家には、実に5年ぶりの映画主演作となる中山美穂が起用された。蝶の眠り DVD中山は、次第に病に冒されていくも、愛に生きる等身大の女性を魅力的に演じているとのこと。一方、韓国人留学生の恋人役を務めるのは『コーヒープリンス1号店』のキム・ジェウク。キムは幼少期に日本で生活していた経験を持ち、本作でも完璧な日本語での演技を披露しているという。

作家として成功を収めた50代の松村涼子(中山美穂)は充実した日々を送っていたが、ある日アルツハイマー病だとわかり、リメンバー・ミー DVD自らの死と向き合うために小説以外のことに挑戦しようとする。大学で講師を始めた彼女は、学校の近所の居酒屋で韓国人留学生チャネ(キム・ジェウク)と出会う。チャネは、彼女の執筆活動をサポートすることになり……。

  


Posted by 藤原麻衣 at 14:42Comments(0)映画